2011年03月10日

PSP go PSP-3000などでエミュレーターや自作ソフトを起動する方法です。

CFW導入ができないPSP goですが、エミュレーターや自作ソフトが起動できるようです。
PSP goだけでなく、PSP-3000 PSP-2000 PSP-1000でも可能のようです。

まず、
Half Byte Loader R101
パタポン2北米体験版
パタポン2のexproitセーブデーター
が必要なので、ダウンロードしてください。

PSPの場合はメモリースティックにPSP goの場合、本体にファイルを入れます。
それぞれ、セーブデーターやゲームのフォルダに上のファイルを入れます。
PSPのゲームフォルダにゲームのisoファイルを入れます。

パタポンを起動すると、英語のメッセージが出るので、「YES」を選択
タイトル画面で「CONTINUE」から「exproit」を選択
ゲーム画面になったら、Rボタンをしばらく押します。
Half Byte Loaderが起動し、PSPのゲームフォルダのゲームが表示される。
選択すれば、遊べます。
(ゲームのISOイメージによっては、相性もあります)
posted by PSPGO at 23:08| エミュレーター関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。